1983年に誕生したG-SHOCK初号機DW-5000C。その象徴であるスクエアデザインはそのままにフルメタル化し、スマートフォンリンクをはじめとした先進機能を搭載したGMW-B5000シリーズのカモフラージュモデルです。 ケースやバンドなどメタルパーツに軽くて肌に優しいチタン素材を採用し軽量化を実現。表面に鮮やかなブルーIPを施し、大・中・小3つのドットパターンのレーザー彫刻で色調の濃淡を作り出し、カモフラージュ柄に仕上げました。ベゼルと本体ケース部の間にファインレジン緩衝体を挟んだ耐衝撃構造に加え、裏蓋には重厚感あるスクリューバックケースを、液晶には視認性の良いSTN-LCD(液晶)をそれぞれ採用しています。 機能面ではBluetooth®通信機能を備え、専用アプリとの連携により正確な時刻情報を取得可能。更に標準電波(マルチバンド6)による時刻修正システム、タフソーラーによる安定駆動、高輝度フルオートLEDバックライト、ワールドタイム、6ヵ国語の曜日表示などの実用性も備えます。 フルメタル化と最新技術によるデザインでさらに洗練されたG-SHOCKです。

▼ケースサイズ 49.3 × 43.2 × 13 mm
▼ケース・ベゼル材質 チタン
▼バンド 無垢バンド メタルバンド(チタン) ワンプッシュ三つ折れ式中留
▼構造 耐衝撃構造(ショックレジスト)
▼防水性 20気圧防水
▼時刻修正 電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応 MULTIBAND6

カテゴリー