G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD」に心拍計とGPS機能を搭載したGBD-H2000シリーズです。 距離・速度・ペースなどの計測に加え、心拍計測が可能な光学式センサー、歩数計測が可能な加速度センサー、水泳時の泳法やターン判定などを行うジャイロセンサーと方位、高度/気圧、温度センサーを搭載。ランニングだけでなく、自転車、水泳等のマルチスポーツに対応しています。また、トレーニング解析・睡眠による回復度の解析も可能です。 ウレタンベゼルとバンドにはバイオマスプラスチックを採用。デザイン面では、手の甲への干渉を軽減する曲面形状の裏蓋、操作性を向上させるテクスチャー入りボタン、視認性の高い高精細MIP液晶を採用。USB充電とソーラー充電にも対応し、実用性も追求しました。

▼ケース・ベゼル材質
樹脂(バイオマスプラスチック)
▼バンド
樹脂バンド(バイオマスプラスチック)
▼構造
耐衝撃構造(ショックレジスト)
▼防水性
20気圧防水
▼時刻修正
GPS電波受信機能:手動受信(位置受信、時刻受信)
▼使用電源・電池寿命
専用充電ケーブルによる充電システム(USB端子(Type-A)のある機器が必要です)
ソーラー充電システム(バッテリーレベルがLOWになっても、時刻表示はソーラー充電のみで駆動*1)
*1 毎日約8時間蛍光灯下の室内(500ルクス)で充電し、一週間の間に2時間晴れた日の窓際(10000ルクス)で充電した場合。
▼センサー機能
アクティビティ機能:
マルチスポーツ(ラン、ウォーク、バイク、スイムなど)をGPSまたは加速度センサーによる距離・速度・ペースなどを計算して表示、自動/手動ラップ機能、オートポーズ機能
トレーニング分析機能:
カーディオ負荷ステータス
アクティビティ ログ データ:
最大100走分、ラップデータはそれぞれ最大200本、
計測タイム、距離、ペース、ランニングインデックス、消費カロリー、使用エネルギー源、心拍数、最大心拍数、カーディオ負荷、ピッチ、最大ピッチ、ストライド、獲得高度、ストローク数、SWOLF
手首式心拍測定機能:
計測範囲(30〜220bpm)、目標心拍設定機能、心拍ゾーングラフィック表示、心拍数遷移グラフ、最大心拍数、最小心拍数
睡眠計測:
睡眠回復ステータス(6段階)、睡眠回復レベル表示、睡眠ステータス(5段階)、睡眠スコア表示範囲(1〜100、計測単位:1)、自律神経ステータス(5段階)、ANSスコア範囲(−10〜+10、計測単位:0.1)
血中酸素レベル計測※
呼吸エクササイズ:
セット範囲(2分〜20分、1分単位)、バイオフィードバック、ゾーン別の費やした時間のサマリー
歩数計測:
3軸加速度センサーによる歩数計測、歩数表示範囲(0〜99,999歩)、歩数リセット 毎日0時に自動リセット
アクティブタイム計測:
独自のアルゴリズムで行動を解析し、歩行/走行/自転車/それ以外の活動の合計時間を計測
ライフログ:
歩数計測、歩数グラフ(週、月、6ヵ月)、消費カロリー計測、アクティブタイム計測
フロア昇降計測
ステップリマインダー機能
方位計測機能:
16方位・方位の角度(0〜359°)を計測、自動水平補正機能
高度計測機能/相対高度計(計測範囲:−700〜10,000m、1m単位、表示範囲:−10,000〜10,000m)、高度傾向グラフ、計測間隔設定機能(5秒/2分毎)、高度差計測機能(計測範囲:−3000〜3000m)
気圧計測機能(計測/表示範囲:260〜1,100hPa、1hPa単位)、常時気圧計測(2時間毎)、気圧傾向グラフ、気圧傾向インフォメーション機能
温度計測機能(計測/表示範囲:−10.0〜60.0℃、0.1℃単位)

イメージはありません。

カテゴリー